レムリアン・ヒーリング®とは?

【レムリアン・ヒーリング®】とはどんなヒーリング?

 

レムリアン・ヒーリング®は、愛と調和に満ち、高い精神性を持っていた*古代レムリアで実際に行われていた愛と受容のヒーリングです。

 

 

地球のアセンションのタイミングで現代に蘇った、人類のためのアセンションツールと言われています。

 

 

シンプルですがとてもパワフルなヒーリングです。

 

 

あなた本来の姿へ戻っていくために、問題となっているものの根っこにある様々な足かせ**(**あなたの転生輪廻を通して図らずも身にまとってしまった思い込みや観念など)を、聖母のような愛と癒し(聖なる女性性)のエネルギーでハートを癒し、「愛し」「愛されること」「受け取ること」を許せるよう働きかけます。

 

 

ヒーリングを受けると聖なる女性性に目覚め、恐れを手放し、愛を迎え入れ

ることができるように導かれます。

受容性が高まるので、愛、他者からのサポート、お金、豊かさなどもより受

け入れられるようになっていきます。

 レムリアンヒーリング®では、私たち全員が人間を経験しているスピリットと考えます。そして、人間の体が肉体だけでなく、感情体、精神体、スピリット体との3つのエネルギー体との合計4つのボディーで形成されていると考えます。

 

この全てのボディーに癒しの光が送られます。

 

4つのボディー全部を癒すことにより、人生のあらゆる分野に癒しの光を送るのが、レムリアン・ヒーリング®です。

*古代レムリアとは?

レムリアは、現在の太平洋に存在し、西は日本、オーストラリア、東はアメリカの西海岸まで達していました。ハワイのオアフ島のビショップ博物館に残されているカメハメハ王のリサーチ団が残した地図によれば、レムリアは西はアフリカ大陸まで達していたと記載されています。

 

レムリアは大きな大陸であったという大陸説と、美しい海に浮かぶ島々の集まりであったという島集合説が残されています。私の記憶では、レムリアは海の都、ブルー・レムリア、美しい海に浮かぶ島々の集合体でした。が、島と島の間の海は浅瀬が多く、潮の満ち引きの関係や、長いレムリアの歴史の中で海底が隆起したりして、その姿は変容の中にあったのではないかと思います。

 

レムリアは最後に大洪水にみまわれて終結してしまいます。

「レムリアン・ヒーリング」(マリディアナ万美子著)より

 

 

【最大の特徴】

 

🔹 松果体にある『創造主の細胞』を活性化する】

 

第3の目(目と目の間)の後方にある松果体内の『創造主の細胞』に光を送り、創造主のエネルギーを活性化させること。

 

松果体には各自の聖なる目的、完全な状態の記憶を魂の青写真と言われるブループリントが保存されています。

 

その松果体を活性化することにより、本来の健康である自分を目覚めさせ、あなたが持っている才能、能力を発揮できるよう促進していきます。

 

本来の自分を目覚めさせるという事は、本来の「心と身体の調和がとれたあなた」を目覚めさせるということです。

 

あなたの中で「心と身体の完全な調和をとりたい」 という願いを呼び覚ますことで、細胞意識が動き始めます。

 

思考と心の声のバランスが取れるようになり、本当に生きたい人生へとその一歩を踏み出せるようになるのです。

 

(この「松果体」にある創造主の細胞を活性化させるので、生前あなたが書いてきた人生の計画書が起動し始めます。

このため、レムリアン・ヒーリング®を受けると多くの方の人生が変容し始めます。)

 

 

🔹 意図のパワーを使う

 

さらに、意図のパワーを使うことで、最短最速で、なりたい自分になれるよう強力に導かれます。

 

意図を設定してヒーリングを行うだけで、ヒーリングのエネルギーが働きます。

ヒーリングを受けるごとに、

 

⚫︎ 肉体的にはより健康で心は愛と平和で満たされ

 

⚫︎ よりポジティブな思考ができるようになり

 

⚫︎ スピリチュアルな能力の開花を促し

 

⚫︎ 人生全体に癒しの光を差し伸べてくれます。

 

 

あなたが癒され、自分の中の光に目醒めるとき、人生の計画書にのっとった人生を生きる力が目醒めていきます。

*レムリアン・ヒーリング®は、ハワイのホノルルにある光の教会で行われていた *シグネチャー・セル・ヒーリングを改良してつくられました。

(*光の教会の牧師カフ・フレッド・スターリングが7次元マスターガイドであるキラエルの導きで開発されたヒーリング。)

 

創始者はハワイ在住のマリディアナ万美&ディビッド・バウアー夫妻。

お問合わせ・ご予約は・・・

© 2020 utenastarlight.com